ピンボールボーイピンボールガールon映画「魔法少女を忘れない」

本日から池袋テアトルダイヤで公開、順次全国公開していく予定の映画「魔法少女を忘れない」という作品内で高速スパムの楽曲「ピンボールボーイピンボールガール」を使っていただいています。堀さん、ありがとう。

小田直樹役の碓井将大くんがアコースティックギター1本で、教室で、歌ってくれています。
碓井くん、ギター指導ということで一度お会いしたのですが、あんな好青年に会ったのは初めてでした。
がんばってて、きらきらしてて、まぶしかったよ。

ギターと歌も一生懸命練習してて、歌詞の意味をちゃんと理解して歌いたいということで意味を尋ねてくる真摯な姿勢に俺は、「いや適当に作ったんだよね歌詞、ハハハハぷぅ、あごめんオナラでちゃった」、とは言えないから、頑張って歌詞に意味を与えて伝えたよ、いやごめん違う、歌詞適当に作ったわけじゃなくて、自分なりに納得して素敵に創り上げた歌詞なんだけど、歌詞の世界とかって自己完結な所あって、人に説明したこととかなかったから、どぎまぎしながら伝えているうちに自己分析してるようになってきて新しい体験が出来ました、ありがとう碓井くん。ラッシュでみさせてもらったけど、うまくなってたじゃん!ありがとう!カッコいいぞ!

「魔法少女を忘れない」公式サイト

そういえば映画撮影当時、九州での撮影中の堀監督から留守電が入っていた。
スチール担当のカメラマンが俺のこと知っていると言う事で、堀監督のメッセージの後に「山崎です」と入っていた。
俺曰く、だれやねん山崎。しばらく分からなかったが、後日、スパムでタイのバンコクにライブしに行った時に一緒に行ったメンバーのノブだったのだ。
いやー、ノブ、久しぶり、ノブって山崎だったのね。言ってよ。つながるね。(こないだ久しぶりに魚ザ・ユニバースで会った)


バイザウェイ、こういう世界、音楽とか映画とかで知り合った友だちって苗字知らないヤツ多いよね。
よく想像するんだけど、もしあだ名しか知らないヤツと一緒にて、そいつがいきなり車にはねられて死んで、呼んだ救急車内で救急隊員とか警察に名前を聞かれて、「えーっと、ジンジン、てみんな呼んでるんですけど、名前は・・・」とか「カッカなので、んーと、カカムラとかですかね、はははははぷぅ」とか「チャーさん、ていうんですけど、ひとりだけどTeam Char、なんですよね・・・・」とかなると、切なくて泣けてくるよね。みんな、勇気を出して苗字を聞こう!

因みに、たまに言われるけど、俺のカミオってのは下の名前じゃなくて苗字だからな。恐れ多くも神様の尾っぽです。
2011/04/24/01:12 | Comment(0) | written by カミオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。