俺は節電なんてしないぜ

目下、レコーディングというか、ミックスの真っ最中である私は、目下というと中日のモッカを思い出すわけですが、ドラゴンズの助っ人外人といえばやっぱり俺はカスティーヨをお勧めしたい。やつはマリオみたいなヒゲを蓄えたジャンプ力パンチ力を兼ね備えた助っ人外人で、当時俺は小学生ながら、やつの風貌に妙な期待感を覚えていたのさ。やつはアンダースローだって言うじゃないか(確か)。アンダースローって、投げるとき地面すれすれの下から上に向かって投げるやつね。違う違うそれはソフトボールやんけ。ちゃうわどこにそんな股下で両手でもって投げるやつがおんねん。そんなやつおらへんやろ〜。
ということで、やっぱりアンダースローって子供心になんだかちょっと他と違う、アウトローテイストのある素敵な投球方法だったでしょう。
ファミスタでもやっぱアンダースローの投手から選んでたもんね。(小学生までは野球が好きだった俺です)

そのカスティーヨ、なかなか試合に出てこない、怪我したんだかなんだか知らないが、ほとんど試合で見たことない。とある日のニュースで、「中日ドラゴンズのカスティーヨ選手、原付で事故」だって。それから程なくして帰国したんじゃなかったなあ。小学生の俺は思ったよ、「カスティーヨ、お前の投げる姿一度も俺みてないよ。」

ということで、レコーディングは順調に進行中。今はミックスの段階なのでひたすら耳と自分と俺の闘いです。あと時間とも戦わなければ。
「闘う」って漢字、見るとやっぱりラーメンマン思い出すよね。キッズはみんな大好きだったよなあラーメンマン。やはりあのストイックさが良いんだと思うよ。テリーマンとか軽すぎるからね。それでいて弱い!犬を救うために列車を止めたエピソードには世界が涙したけど、とにかく弱い。そりゃ形の星取られるわ。近所に住んでたフジオくんに似てるんだよねテリーマン。
俺はおかっぱ系の髪型だったから、たまにウォーズマンつって馬鹿にされた記憶があるなあ。でもウォーズマン、俺の中では1,2を争う大好き超人だったね。強いし怖いからね。黒いし。笑うし。オカッパだし。

ということで、話は進まないまま俺はもう適当にまとめて就寝仕様と企んでいます。
明日もみっくすだ。そして料理をするぞ!
2011/07/03/01:00 | Comment(0) | written by カミオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。