音楽

ぐるぐる。と

なっていたのですが、ゆらゆらは戻りつつある。あくまで、僕の心ですが、

徐々に聴ける様になってきた音楽。

今夜は予定していたfragmentsのライブを観てきた。

フラットになりつつの所に注入される音楽に感動した。

あー、なんか、色々言葉つづってみたけど、違うな。まっいいや。

つまり今夜は素敵な夜だったって事で、

明日も楽しんでいこう。
2011/03/18/22:26 | Comment(0) | written by ジンジン

みんな無事です

ひとまずメンバーとその家族、みんな無事です。元気づけるために曲を作るとか、そういうことはようしませんが、会いたい人に会える人が少しでも増えることをお祈りしてます。
2011/03/13/23:49 | Comment(0) | written by カミオ

風邪引いて冷たい熱帯魚

先週だったか、「Fool of the Year」でうまいホットドッグを出してくれた竹さん&玉木さんの「FEBO」チームと遊びに森下〜東陽町あたりに行ってきました。
彼らいよいよ今月末くらいに「FEBO」の名で森下にレストランをオープン予定なのだ!で工事中の現場を覗き見し(広い!)、隅田川のほとりを散歩、東陽町までぷらぷら歩き、夜は粕汁、気づけば10人ぐらいになって、夜も更けてふと気がつくと、メンバーは数年前のアムス旅行と同じに、カフェ「Doors」へタイムスリップしたかのような変な時空となり、そのまま我ら家族3人もろともお泊り。
それ以来体調がワロシ。要するにカゼの諸症状が出てきて背筋がサムザムしたり、コホンと言ったり、脳がキュとなったり、しておるのだ。

そんな中、現在ベースのレコーディング真っ最中。10曲中4曲録れました。今回シンセベースの曲もあるので、半分ぐらい終わったというところでしょうか。残すはいろいろたくさん!がんばろう!

評判の、「冷たい熱帯魚」という映画を見ました。やっはー、エンターテインメントな映画でしたね。あっという間の2時間半。でんでん、あんなのが日常生活に突然現れるっていうシチュエーションが絶妙にリアルで、セリフがたまによく分かんないトコもなんとなくリアルで、前半特にゾクゾクしたわぁ。
2011/03/10/01:00 | Comment(0) | written by カミオ

2/27ライブ写真です

2月27日開催の「Fool of the Year」の写真をカメラマン沼田くんからもらったのでピックアップして掲載!
DSC_6895.jpg
DSC_6899.jpg
DSC_7231.jpg
DSC_7241.jpg
2011/03/04/22:48 | Comment(0) | written by カミオ

昨夜のイベント謝辞

昨夜は今年最もFoolな輩を決定するイベント、というわけでもございませんが「Fool of the Year」と冠したイベントを催した!出演者、ヘブンススタッフ、DJ陣、フードスタッフ、みな我ら高速スパムが大好きな人々が大集結していただきまして、感謝感激男泣き。
「ナラヤマ七」は、声掛けた戌井さんがこの日のために結成したフレッシュネスおじさんバンド。上野浅草辺りのオフホワイト・ストライプス。「おっかない都会のナマハゲ」と的を得たコメントは友人の日記より抜粋。
「DJ Codomo」は、ステージに大写しにしたプロジェクター映像+生ドラム+エレキギター+シーケンスが気持ちヨークブレンドされた極上センスのポップショウでした。俺達にもあの洗練さが必要だ!うらやましす。
「1000000$boyz」は一瞬で終わっちゃうし出番前だからほとんど見れなかったんだけど、リハーサルで楽しませてもらいました。ポップと豪傑さの融合とのぶさんの歌が腹に気持ちよくて頬がほころぶ痛快ゴリゴリ通りサウンド。
DJ陣はビールが好きな「mash」さん、さすがの顔の広さで色んなつながりでつながりながらジンジンの職場でもつながるあたり、素敵です。
レピッシュ、fragments、miimoの「TATSU」さん、スパム導入部で少し遊ばせていただきまして、終演後1,2曲目を褒められて俺、悦。
うまいホットドッグを出してくれたのは「FEBO」チーム。おっとここもジンジンの職場つながり。そういえばジンジンの高速スパムの加入きっかけも職場つながり。すべての道は職場に通ず。その「FEBO」、4月辺りに大森駅近くにお店オープンするのでチェックだぜ!ここでも紹介します。

てことで、ライブリハと同時進行でチクチク進めてましたが、これからは完全レコーディングモードに突入。尻が椅子に座りレック&エディット&ミックスの数カ月を過ごします。尻が壊れるか、椅子が壊れるか、神のみぞ知る、神の味噌汁(これはマカロニほうれん荘ギャグ)。

ここでおもむろに謝罪の意を表明する俺。浅はかな知識を下らぬ文言を、恥を知らず物知り顔で公共のインターネットに投稿、掲載し万人に閲覧可能な状態にし放置した罪でインターネットの神様WWWよ(読み方不明)、私を罰したまえ。抜歯したまえ。親知らずを抜きたまえ。さらに閻魔様、私の舌を、いや、もうインターネットなどに下らぬテキストデータをアップロード出来ぬように私のLANケーブルを抜いて下さいまし。ですので舌は抜かないでくださいまし。
ここでモーセならこう言うだろう、「おまえは一体何を謝っておるのだ、まずそれを申せ」byモーセ。

先日のブログエントリーにおいて、明日・あさって・しあさっての次は「ししあさって」だねモホホホなどとご記入いたしましたが、昨夜ヘブンズドアの堀さんに、「ブログ読んだんだけどさ、いや、あさっての次ってさ、あなあさって、っていうんだよ、知らないの」とご指摘をいただきました。マジすか初耳す。
んで「カミオくん文章うまいよね」、これは俺嬉しかったぞ。なぜならそんな堀さんのブログ文章はすこぶる面白いからだ。お前らも読め。RSSリーダーに登録せよ。実に爽快に痛快に巧みな文章でお前らを斬るぞ。お前らのような馬鹿な若者達が呼んで涙を流して自身の不甲斐なさを悔い改めるべきだ。まあその恥ずべき筆頭は俺だなあと思いながらいつも拝見いたしております。
堀さんの文:「わかってない糞馬鹿が多すぎる!」、俺:「うお〜俺あてはまってる〜」みたいな感じで、読んでいます。ははははほほほ。堀さん小説とか書いたらいいのに。
2011/02/28/18:08 | Comment(0) | written by カミオ

告知のおさらい

「おさらいとお皿洗いは似て非なるものである」と言いますが、実際そうです。
話は変わりますが、本日27日は我々の企画するライブイベントの日。やってきましたサンタが街に待ちに待ってました!
なんども言うが、大好きな人々と一緒にやります。遊びにきてNe!

0227flyer_b.jpg2/27(日)高速スパム PRESENTS
「FOOL OF THE YEAR」


@三軒茶屋Heaven's Door
[GoogleMap] http://bit.ly/ggIbhL

開場18:30/開演19:00
前売¥2,000/当日¥2,300









0227flyer_b.jpg

【BAND】
高速スパム http://bit.ly/hhBAEd
DJ Codomo http://bit.ly/iiVUHp
1000000$boyz http://bit.ly/htu8Er
ナラヤマ七[Gt.戌井昭人(鉄割アルバトロスケット),Dr.萩原紀嗣(the BACKDROPS)]

【DJ】
TATSU(LA-PPISCH)
mash(ex.スケボーキング)

【FOOD】
FEBO [Amsterdam風 Hot Dog]
2011/02/27/01:48 | Comment(0) | written by カミオ

アムステルダム風ホットドッグって何が入ってるのだろうね

明日はあす、その翌日はあさって、其の次は「しあさって」、其の次はじゃあ「ししあさって」で其の次は「しししあさって」だよ。じゃあ来年はしししししししししししししなんつて、小学生のような遊びをしていたのも小学生までの話。
さていよいよ明明後日はイベントだ。
我が家からは、アムステルダム風ホットドッグを焼くための真っ赤な可愛いオーブンが出動予定だ。ライブ中に「チーン」連発することでしょう。はあホットドック、焼けたコッペパンの割れ目に挟まったソーセイジにケチャプ&マスタード、更にキャベツのヤツだかオニオンのヤツだかも用意されるようで、ああホットドッグ。「いとしのホットドッグ」なんていうチャンピオンコミックスとかありそうだね。

再度ご連絡、ブログですがなんとかリツイートお願いします。

2/27(日)
高速スパム PRESENTS
「FOOL OF THE YEAR」


@三軒茶屋Heaven's Door
[GoogleMap] http://bit.ly/ggIbhL

開場18:30/開演19:00
前売¥2,000/当日¥2,300

【BAND】
高速スパム http://bit.ly/hhBAEd
DJ Codomo http://bit.ly/iiVUHp
1000000$boyz http://bit.ly/htu8Er
ナラヤマ七[Gt.戌井昭人(鉄割アルバトロスケット),Dr.萩原紀嗣(the BACKDROPS)]

【DJ】
TATSU(LA-PPISCH)
mash(ex.スケボーキング)

【FOOD】
FEBO [Amsterdam風 Hot Dog]

0227flyer_b.jpg0227flyer_b.jpg
0227flyer_b.jpg0227flyer_b.jpg
2011/02/25/01:23 | Comment(0) | written by カミオ

【CD製作中】リズムトラック会議第2回

本日はリズムトラック会議第2回でした。そしてそれに関して先ほどグレイトな文章をしたたたためたのだが、このブログシステムのせいでお亡くなりになられた、じつに悲しい、哀しい。
でも俺はくじけない、オルズやオトルなどとローマ字3文字で片付けてなるものか、記憶という強い味方がいるじゃないか。

そう今日は第1回リズムトラック会議でやり残した曲たちをご料理さしあげた。それら曲を目の前に、その土台となるリズムトラックをあ〜だーコーダーと弄ぶ午後の俺たち、集積回路の海へ、Bitのwaveを掻き分け漕ぎ出す俺たち、5曲ほどをやっつけ、数時間後には島が見えてきた、ワーイゴールだ、全曲うまいことかっこ良くなったぞー、なんつて上陸してほっと一息するも何かおかしい、変だ、暗くなった空を見上げると晴れているのに星が出ていない、Why、何故の嵐、晴れているのに何故の嵐、答えはこう、1曲「STAR」という曲だけうまくまとまらず保留、ペンディング、持ち越し、迷路に入ったまま出てこれなかった可哀想なソングとなってしまっていたのだ。気づいていたさ、ヌカにも喜ばせてあげて欲しい、そう思っただけ、「STAR」に関してはまさに暗中模索、暗闇の中を手探りで居合い切り、見当付けて斬っていく、そんなブラインドな俺たち、さすればきっと遠くに一筋の希望の光が見えるはず、近づいてよくみるとそれは鏡に写った光り輝く僕自身だったのだ、そう答えは僕自身の中にあったのさ、星自体が俺っさ、さあ涙を拭(ぬぐ)いてとっとと歩け、おやすみなさい
2011/02/22/01:25 | Comment(0) | written by カミオ

ア・レンジ

本日はスタジオに入りまして、27日ライブに向けリハーサル。レコーディングを控える俺たち僕たちは貪欲に、よりアーバンに、演奏する曲をより良くアレンジすることに余念が無い。
アーダーコーダーして曲をつついておる次第。

しかしながら今回の録音は、ライブでの演奏とは全く切り離して考え、皆で演奏というよりも、皆で共同作業する感が強い。
ライブ感をパッケージングしたこれまでの作品とは違うアプローチです。
ドラムの大野君でありながら今回は大野君のドラムは録音しません。
ドラムトラック監修、リズム隊総合プロデューサー、打楽器門番、リズムの最高裁判官として、腕と足を動かす代わりに、私の背後に立ち、脳と言語を駆使して様々な効果的なリズムアプローチを試し、飽く無き探究心を、輝けるキックとスネアの黄金比を探るフロンティア精神をそのテンガロンハットに隠して邁進するボーントゥビーワイルドなアメリカ在住のヤンキーなのである。
要するに俺たち、ある種のこだわりを捨てることで新たなこだわりを手に入れたのであった。(つづく)
2011/02/21/01:19 | Comment(0) | written by カミオ

あと1週間で「Fool of the Year」だ!

いよいよあと1週間となってしまった!
高速スパムPresents 「Fool of the Year」
オススメバンド、DJ、FOODを集めたよ。
目玉はやっぱり鉄割戌井さんに軽い気持ちでオファーして出演が叶った新バンド「ナラヤマ七」!
そして僕の青春LA-PPISCHのベーシストTATSUさんがDJで参加!!嬉!!

高速スパムはこの後レコーディングモードに突入でライブの予定は入れてないので、お見逃しなく!



2/27(日)
高速スパム PRESENTS
「FOOL OF THE YEAR」

@三軒茶屋Heaven's Door
[GoogleMap] http://bit.ly/ggIbhL

開場18:30/開演19:00
前売¥2,000/当日¥2,300

【BAND】
高速スパム http://bit.ly/hhBAEd
DJ Codomo http://bit.ly/iiVUHp
1000000$boyz http://bit.ly/htu8Er
ナラヤマ七[Gt.戌井昭人(鉄割アルバトロスケット),Dr.萩原紀嗣(the BACKDROPS)]

【DJ】
TATSU(LA-PPISCH)
mash(ex.スケボーキング)

【FOOD】
FEBO [Amsterdam風 Hot Dog]


2011/02/20/01:56 | Comment(0) | written by カミオ

ぬゅむナライン

変な名前のイベントに行ってきました池尻近く。
鉄割のみさおさんとパラダイスアレイの淳平くんのイベント。
淳平くんのパンはやっぱうめ〜!
プリミ恥部くんという方に会って、音源もらって聞いたらとても素晴らしいサウンドでした!
IMAG0700.jpg


2011/02/20/01:44 | Comment(0) | written by カミオ

バレンタイン

I like chocolate
image-20110215234521.png
2011/02/15/23:46 | Comment(0) | written by ジンジン

よしおナイト

下で神応寺ヒロシ(ジンジン)が申しておるとおり、昨夜はよろしい夜でした!俺は演奏しました。
Specials、Flaming Lips、Pogues、Wonderstuff、Blurの大好きな曲を歌うために、
スパムからジンジンとカッカを引きずり込み、旧友てっちゃんに久しぶりに連絡してバイオリンをお願いし、ヤスくんにも太鼓を1曲お願いし、実に楽しく歌いました!平間さんに選曲を褒められて俺嬉しかった!!

その平間至さん(No Music No Lifeの写真で有名な写真家だぜ)とジンジン、カッカ、ヤスくんの即興演奏4人組がかっこ良かったねー。平間さんのリッケンベースぶいぶいぶいぶい。俺には見えなかったがカッカにはジンジンが3秒間マイルスだったようだ。いやーでも良いバンドだったな。

そしてniuちゃんの歌う「スーダラ節」と「トンネルぬけて」で拙いアクースティックギターを奏でましたが、これが楽しかった!
歌い手の一挙手一投足をピピピと捉えながらつま弾くギターの楽しさよ。ナイス選曲!ナイスピアニカ!

他にも他にも出演者みなさん素晴らしかったね。楽しんだ!よっしー感謝。
PS.よっしーから来たメールに返信しても届かなかったからこれにて感謝の気持ちにかえさせていただきます。

2011/02/15/01:23 | Comment(0) | written by カミオ

友達よしおのイベント

DJチームriczen周りの友達よっしーがたまにやるイベントに昨日参加しまして。渋谷の魚THEユニバースという道玄坂のホテル街にある素敵なスパイスを使った素敵なお店で。ここも友達のたっちゃんとショウジくんがやってんだけど。
僕はカミオくんと二人でやったり、そこにバイオリンのてっこさんが加わり、さらにカッカが加わりで、ピアニカ弾いたりシンセサイザー弾いたりタンバリン叩いたりマイクスタンド動かしたりのユニットと写真家の平間さんとカッカと玄音ヤス君と4人でインプロビゼーションなジンジン&チンチンズというバンドをやりまして。

いやー、もう演者が素敵でとっても楽しかった!自由な空間を作ってくれたよっしーに感謝!!
image-20110214224104.png

image-20110214224110.png

image-20110214224117.png
2011/02/14/22:42 | Comment(0) | written by ジンジン

Facebookを活用したい

高速スパム [Hi-speed SPAM]

Facebookページも宣伝
2011/02/12/22:50 | Comment(0) | written by カミオ

わかめを食べる事にした。

と言うか乾燥ワカメを買って、もどすとさ、何あの増え方。だからしばらく過ごせるなと。
ゴマドレッシングと柚子胡椒を混ぜたのに和えたらめちゃ美味かったから、この食べ方で夜ご飯はそれをパクパク。痩せるかな。
2011/02/10/22:41 | Comment(0) | written by ジンジン

リズムズム

ギターのカッカはギタリズムのライブで刺激とインフルエンザをいただいて帰ってきた模様。(息子は大丈夫みたい)
ベースのナコブは疲れか気候かあれして微熱・頭痛で寝こむ始末。
(息子はその前日突発性発疹&熱性けいれんで中野ブロードウェイ地下にてぐったり。今は元気になったよご心配おかけしました。)

つわけで、本日は少人数のスタジオ。少人数といっても4名。絶対的な数値としてはごく普通である。
本日下北沢コミューンでライブをしていたkiiiiiiiは2名。彼女たちに比べれば4名でも大人数なのである。
そういう事を心に留めながら、4人でも少なくないぞ、少なくない、と言い聞かせながら勇気を持ってスタジオのドアをノックする俺だった。

kiiiiiiiのライブは小さなギャラリーの、白い6帖程度の小部屋にて、ぐるり壁床はkiiiiii模様、二人は歌と踊りでその場に集まってきた十数名の大人や子供をハッピーな気分にさせて颯爽と手をつなぎながら帰って行きました。やっぱりkiiiiiiiってkiiiiiiiだよな〜。

そういう夜に4人でスタジオに入り、録音する10曲のリズムを中心に再考&再確認。
今回は、思わず体が動いちゃう・・・私、みたいな感じでグイグイ踊れるような音作りをしていくので、みんなカロリー蓄えて待っててね!
2011/02/07/01:01 | Comment(0) | written by カミオ

レコーディングを前に故障

レコーディングを控えておりますが、先日の会議により、録音する10曲のうち数曲を、全体の雰囲気に合うようにアレンジをイジリーすることにしました。

よし、今夜はTodayを斬新にアレンジしちゃうぞ、なんつてCubaseを立ち上げるも音が鳴らぬの梨の礫(つぶて)、つぶてってなーんだ?
色々試行錯誤した結果、Cubase上の問題は無し、マスターチャンネルはガシンガシンにメーターが触れておる。その次の段階、PC上のオーディオインターフェイスのミキサーソフト上では、8つあるアウトプットのうちメインで使用している1,2のアウトプットにのみ音が渡せていないご様子。PC上のオーディオインターフェイスのミキサーへ音が渡っていないので当然外部にFirewire接続しているオーディオインターフェイスからも音が出てこない。「1」と「2」の綺麗な黄緑色のLEDランプが点灯しない、これはI/Oいかれたるか、お亡くなりになられたるか、とこれから長期に渡る録音とミックス作業で酷使する直前に黒死されたるかこの坊や、怖気付いたかコンピューター機器め、水ぶっかけて天日干し修理方を適用したろか、おおい悲し、いと悲し、などと隣室で眠る妻子に気付かれぬようさめざめ泣きぬれておったとき心に届けられたメッセージは「ドライバでもインストールし直してみろやボケ」。

ちゅうからにはインターネットダウンロード機能を利用して当該のオーディオ機器メーカーのダウンロードサイトにてドライバソフトをダウンロード、因みに現状のドライバは最新版でごじゃった。
さて次は現状のドライバをアンインストール、そういえば前職の会社社長がインストールのことを必ず「インストゥール」と発音されておらっしゃられて、大きな会議室で大きな声で何度も何度も「インストゥール」「インストゥール」と言うとるものですから、途中から僕のハートのツボ状の部分におかしな発音がぱまりこんでしまい、「トゥール」「トゥール」の「トゥ」部分が特にハートのツボ状に綺麗にハマるものですから、ククックの笑いを殺すのに苦労しましたとさ。苦労話一つ。だれか側近がススッと歩み寄って片膝ついて「社長、トゥールはいけませぬ!」なんつてご指摘かましたれよなんつて思いながらもそれから数日は私自身に関しましても「インストゥール」と言うように努めましたが、それほど日々の生活で「インストゥール」と言葉で発する機会がなく、今日この日までこのようなお話を内緒にしていた形になってしまったことをお詫びします。

でドライヴァソフトウェアーを再インストゥールした俺、インストゥール完了後にPCをリ・ブート、ファイヤーウィレーのアウディオインタフェイスのパワーをオン、恐る恐る恐る祈る気持ちでキュベースを立ち上げTodayのプロジェクトファイルをダボクリック、起き上がったTodayのトラックをスペースキーバシンでプレイスタート、さあ!ここで待ち望んだキラキラと煌く1と2の黄緑色のエルイーディー!出てる!音が出てる!僕の耳に聞こえてる!耳が聞こえる!聞こえるよー!
僕は歓喜のあまり叫んだよ、エル!イー!ディー!エル!イー!ディー!この時ばかりは隣室でスヤヤンコと眠っている妻子を起こしたって構わないと思ったね。どうにでもなれと、思ったね。そしてあぁ良かったと、俺は思ったね、その瞬間もそう思ったし、今もそう思っている、明日だってそう思うだろう、すべての道は「そう思った」に続く、こう思ったね。というわけでひと安心した俺、作業は明日に延期だ、もう夜も更けてきた。思ったよ。
2011/02/06/00:54 | Comment(0) | written by カミオ

213魚⇛227三茶、が美しい連携

さて次回スパムライブは2月27日、
我らが主催するライブイベント「Fool of the Year」でありまして、
鉄割の戌井さんとかCodomoくんとかのぶさんと一緒に遊ぶんですが、待ちきれませんが、

その前に2月13日にスパムじゃないですけど音楽イベントのようなものに出演します私カミオです。
好きな洋楽の曲を慣れない借り物のアクースティックギターで歌うのです。
ジンジンを引きこみ、旧友てっちゃんにバイオリンを頼み、カッカも引きずり込んで私の好きな曲を歌います。
して、ジンジンはまた別のユニットで出たり、カッカはソロで歌ったり、俺もniuちゃんの歌う後ろでギター弾いたり、色々あって忘れ物や落とし物が出てきそうですウフッフー。

しかし他にも出演者がメジローシで、会場の渋谷スパイスキッチン魚ザ・ユニバースは出演者だけで満杯になるであろう、と俺は予想するのだ。良い夜になりそうだ。
主催者は歌う料理人のよっしー。詳しくはここで。ウェブで。
http://yossijapan.exblog.jp/11895580/


2011/02/02/00:13 | Comment(0) | written by カミオ

そして、私たちは愛に帰る

トルコとドイツが舞台の「そして、私たちは愛に帰る」ちゅう映画を、なんとも覚えにくい邦題の映画を、明日にもタイトル完全に忘れてそうなこの映画を、民放テレビの放映で視聴いたしました。平日午後の昼の垂れ下がりアワーに、文化や空気がよく分からない外国のどんよりとした家族愛ものを、私も昼に垂れ下がりながらレム・ノンレム・ノン睡眠をサイン波の波のリズムでたゆたいながらデローんと視聴いたしました。

なかなかによろしいタイプの映画でございましたが(吹き替えなのは100歩ほど譲りますが)、よろしく無いのがそのラスト。
民放午後のロードショーなので時間の都合上でしょうか、エンディングのスタッフロール的なロールものは綺麗サッパリ排除され、映画が終わった途端に、あのよく見る、映画のワンシーンを切り取った画面と共に吹き替えスタッフのお名前がロールされずスティルされるおなじみスタッフスティル、とでも申しましょうか、それ突然現れて、おいお前は1円も払わず自分の家で楽して何の苦労もせず映画1本見た生意気な不届き者だエンディングの余韻など与えるものかさあさっさと現実の世の中に戻り仕事や家事など自分のするべきことをするのだ、などといわれているようで不快だ。

にしても突然過ぎるエンディングだったのでインターネット検索でクチコミ情報などを調べたところ、[多少のネタバレを含みますので一部の方は逃げてください]、どうやらあのラストシーン、色々あったが結果息子は浜辺にて父親の漁船を体育座りで待つ、というシーンだったのですが、体育座りして5秒でブチギレエンドを迎えたオンエアーとは違い、実際はスタッフロール中もずーっと長回しであの息子、父親を待っていたそうです。うーん、そりゃ素晴らしい、それ見てないけど、それで見てたらかなり印象違うぞ、星二つ分ぐらい変わりそうだ、それで見たかった、むむむむ、と思いました。お話忘れた頃にちゃんとしたバージョンで見てみたいなもう一回。午後に。
2011/02/01/01:30 | Comment(0) | written by カミオ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。